page.php

教育への取組み

一般教育目標 GIO(General Instruction Objectives)

救急患者に質の高い医療を供給するためには、何が必要かを理解する。 救急医の役割を理解する。 医療における、ER (Emergency Room) の役割を理解する。 ER で救急患者の診療を経験し、システムを理解する。 医師に求められる救命スキルを理解し、面白さを体験する。

行動目標 SBO(Specific Behavioral Objectives)

プレホスピタル医療に参加し、病院外から病院医療の意味を考える。 救急患者の症候から、病態を評価できる。 救急患者の症候から、鑑別診断をあげることができる。 救急診療(重症度評価、鑑別診断、検査、治療、入院・帰宅)を 述べることができる。 救命スキルの基本 (BLS, ACLS, BTLS, ATLS)* を習得する。

*BLS: Basic Life Support
*ACLS: Advanced Cardiovascular Life Support
*BTLS: Basic Trauma Life Support
*ATLS: Advanced Trauma Life Support

第1週

時限 時限
1時限 9:00~10:30 ガイダンス
ER実習準備-1
ER実習ー1
(慶應、協力施設)

救急車同乗実習

ACLS-2
ACLS-3
2時限 10:40~12:10 ER実習準備-2
3時限 13:00~14:30 BLS ACLSー4
4時限 14:40~16:10 ACLS-1

第2週

時限 時限
1時限 9:00~10:30 Trauma ER実習ー2
(慶應、協力施設)

救急車同乗実習

自習
2時限 10:40~12:10
3時限 13:00~14:30 成果発表会
4時限 14:40~16:10 Small group
discussion
Scroll Up